ロゴ01.jpg | 0203_アサヒ_ロゴ.pngオリジナルキャラクター: アサヒ君                    LinkIconAbout us | LinkIconお問い合わせ

Works

main_shindoushikenki.jpgmain_shindoushikenki.jpg

振動試験機

 緻密な再現性を誇ります。
 旭製作所では波形再現性が高く、最もダイナミックレンジの広い動電型(ボイスコイル)を採用しております。
 磁気回路には電源を使用せず熱も出さない永久磁石方式を採用し、油圧を一切使用しない事と合わせ低ランニングコストで環境にも優しいモデルとなっております。
 完全電流比例型で正弦波からランダム波また地震・車両・航空・船舶などの振動を再現する事も可能など、振動試験機の最高峰と呼ばれるにふさわしく全国工業試験場で採用されています。

main_kishinki.jpgmain_kishinki.jpg

起振機

 磁気回路をマスとして効率よく起振します。
 原理的には振動発生機を逆にし、重い磁気回路をマスとして効率よくその反力で地面を起振します。その再現性やダイナミックレンジは動電型振動試験装置と同じ特徴をもちます。
 建家の耐震性試験や地震体験からアクティブ制震装置は新幹線からコンピュータールームまで様々なシチュエーションで活躍しております。垂直型と水平型があります。

main_hiroushikenki.jpgmain_hiroushikenki.jpg

疲労耐久試験機

ギザサイクル超え問題に強烈な処方箋。
 用途は今までの疲労耐久試験機と何ら変わる事はありませんが、旭製作所の疲労耐久試験機は上限周波数1000Hzと過去に例の無い領域まで踏み込み、近年問題になっているギガサイクル問題にお応えします。
 カーボン繊維一本を試験出来る1Nモデルから5000Nまでの幅広いラインアップを用意しております。もちろん必要なのは電源のみ、面倒なメンテも一切不要です。

main_tokucyu.jpgmain_tokucyu.jpg

特注試験機

 標準品のみで対応出来る事例は困難な事、各社が特注を敬遠する中で旭製作所は果敢に挑み続けております。そのフィールドは海底2000mからはるか宇宙まで、ユーザー様のニーズがある限り、旭製作所が必要とされる限りその挑戦を止める事はありません。
 まずは、特注試験機の実績をご覧頂ければ納得頂けると確認しております。その特注モデルからベストセラーが生まれるなど旭製作所はユーザー様と共に歩んでいきます。